1位 ★★★★★
Men's club
登録無料 ひとこと

毎日同じ事の繰り返しに感じてしまいます。私と刺激のある遊びをしませんか?仕事帰りにドライブなどはいかがですか?夜景を眺めながら楽しいお話をしましょう!

Men's clubのバナー
詳細はこちら
2位 ★★★★
ゲイ☆パラ
登録無料

今日仕事なくて暇なんで、遊べる人いないですか?下ネタもOKです。

ゲイ☆パラのバナー
詳細はこちら

ゲイに目覚めるきっかけにはどのようなものがあるのか?

趣味でも興味をもったきっかけや、目覚めたきっかけというものがありますが、それはゲイでも同じことです。自分が同性愛者になったきっかけや、気が付いたきっかけというのは必ずあります。他の人がどのようなきっかけで目覚めたのかを知ることで、共感ができる部分もあるかもしれません。いずれにしても、ゲイというのはマイノリティなので自分と同じ境遇の人を見つけるだけでも安心したりするものです。

あるいは、自分がゲイなのかどうかを判断するために、ゲイの人がどのようなきっかけで目覚めたのかを知りたいという人もいます。同性愛者というのは生まれつき他の人とは違うことを実感している人もいれば、大人になってから気が付く人もいます。それこそ、思春期には異性との恋愛をしてきている人だって珍しくはありません。異性と付き合っていくなかで、自分の中で違和感を覚え、同性愛者ではないかと気が付いていく人だっているのです。

ゲイになるきっかけといえば、女兄弟に囲まれて育ったからというものもあれば、近所のお兄ちゃんに性的なイタズラをされたことがきっかけという人もいます。いろんなことがきっかけで目覚めていくものなのです。意外に思うようなことがきっかけで目覚めている人も多いですからね。

友達と触れ合うなかで目覚める

意外と多いのが男友達と性的な遊びをしていて目覚めてしまうというケースです。例えば子供の頃であれば、比較的恥ずかしさを感じずに性行為を友達にお願いしたりするケースもあります。友達にお願いされて、よくわからないまま性行為をしたら、それがきっかけで目覚めたという人も以外に多いものなのです。例えば「舐めさせてほしい」なんてお願いをされて、断れないまま行為をされて目覚めたという人もいるのです。

また男性同士であれば気持ちが良いポイントもわかっているので、テクニックが上手ということもあります。ですから、そのような経験をすると、ついつい女性とのセックスに物足りなさを感じて、男性との性行為を求めるようになってしまうこともあります。同性だからこそセックスのコツがわかるというのは、同性愛ならではですからね。その上手なテクニックを受け入れてしまったら、異性のテクニックでは物足りないと感じるようになるのかもしれません。

そして行為もどんどんエスカレートしていき、本格的にゲイに目覚めていくこともあります。そこまでストレートではなくても、友達と冗談半分で股間をいじりあって目覚めるというケースもあります。例えば友達とアダルトビデオを見たり、エロ本を見るというのは誰もが経験したことのあるようなことしょう。そんな中で、冗談半分で股間をいじくりあっていると、だんだんその気になってくるということもあります。そして、それがきっかけでゲイに目覚めるというケースも意外と多いものなのです。

相手が大切な親友だと、そこまで抵抗がなかったり、断りにくいと思ったりしてしまうものです。子供の頃や思春期にそのような経験をすれば、次第にゲイに目覚めていくものなのかもしれません。いずれにしても、友達がきっかけというのは意外と多いものです。そもそも、友達がゲイ仲間が欲しいから、そのつもりで迫ってくるというケースもありますからね。

女性に興味がない

女性恐怖症だったり、女性と接するのが面倒くさいという人は少なくはありません。例えばロリコンの人だって、そのような面があったりしますし、同性愛者だって同じような人もいます。女性といるよりも男性といる方が落ち着くというのは、男性であれば少なからず共感できるものだと思います。はじめはその程度でも、女性に対してまったく性的な興奮を覚えることがなくなってくると「自分はゲイなのではないか?」と思ったりします。そのような疑問がでてくると、次第に男性へ興味が移っていきゲイに目覚めていくこともあるのです。

女性が怖いと思ったり、女性は陰口が多いなど、女性に対して悪い感情を持っている人は少なくありません。そもそも女性に相手をしてもらえないから、ゲイの世界に興味が出てくるという人もいるぐらいです。そのようなところから、ゲイに目覚めていくというケースは意外と多いものなのです。他にも、男性に告白されて、なんとなくOKしたのがきっかけという人もいます。女性と遊ぶより男性と遊ぶ方が楽だし楽しいから、なんとなく付き合いだしたという人です。そうして付き合っていくなかで、思っていたのとは違うという気がして別れる人もいれば、ゲイに目覚める人もいます。

また、ゲイの人と性行為をすることで、どんどんゲイの世界にハマっていく人もいます。最近では草食系男子など、女性に興味がない、女性が怖いという人がどんどん増えてきています。なにかのきっかけでゲイに目覚めていく可能性だってあるかもしれません。いずれにしても、ゲイになるきっかけというのは人それぞれということです。

はじめは「自分もあのようになりたい」という憧れの男性という感じだったのが、次第に恋愛感情になっていくというケースもあります。ちょっとしたことでゲイに目覚めたり、ゲイだと気が付いたりするものなのです。自分がゲイなのかわからないという人も、何かがきっかけで自覚するときが来ることでしょう。